2021年11月09日

お知らせ

「MCPC award 2021」のサービス&ソリューション部門にて弊社スマートグラスソリューションが奨励賞を受賞いたしました

ウエストユニティス株式会社(本社:大阪)は、このほど先進的なモバイルコンピューティングシステムの活用事例を表彰する「MCPC award 2021」のサービス&ソリューション部門にて、現場作業のDXを実現するスマートグラスソリューション「InfoLinker3」及び 「LinkerWorks」での現場改善事例を評価をいただき、奨励賞を受賞いたしました。

MCPC award は、モバイルコンピューティングシステムの本格的かつ健全な市場形成・拡大のための普及促進活動を行い情報化社会の発展拡大に貢献すること目的とした団体である「モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)」が、モバイルコンピューティング導入で成果を上げている企業や学校・団体を表彰しモバイル、IoT/AI市場の拡大に貢献する試みです。
MCPC award 2021の詳細は、公式サイトをご覧ください。

◆「MCPC award 2021」グランプリ/総務大臣賞および各賞のお知らせ
https://www.mcpc-jp.org/press/pdf/press_20211105.pdf

◆MCPC award 2021 公式サイト
https://www.mcpc-jp.org/award2021/

InfoLinker3について

InfoLinker3 は、現場からの要望を広く反映した性能と、安定した生産性や品質を維持するための国内生産に拘った日本製のスマートグラスです。 従来から無線LAN 環境を構築できない建築現場や屋外現場での利用や、無線通信における情報セキュリティ対策として、スマートグラスと一体になったLTE通信機能が求められており、これらに対応した商品となります。
また、本スマートグラスでは、様々な現場で活用するために最も重要な、“1日の現場作業に耐えうる長時間利用”を実現するため、従来のスマートグラスとは全く異なるコンセプトのデザインを採用しました。
重量が重くなるデータ処理部及びバッテリー部をヘッドマウントユニットから切り離し、ネックバンドユニットに集約する構成とすることで、一般のスマートグラスで課題とされるヘッドマウント部の重量軽減を図りました。これにより、長時間装着時の疲れを軽減させると共に、高性能CPU による高度なアプリケーション実行環境と、大容量バッテリーの搭載と作業中のバッテリー交換を実現し、長時間での現場作業の利用を可能としました。

InfoLinker3の詳細はこちら

LinkerWorksについて

LinkerWorks は、管理者が操作するパソコンと、作業者が装着するInfoLinker3 とを、ネットワークを介してLinkerWorks クラウドサーバに接続し、主に遠隔支援を行う「作業サポート」機能と、作業手順の確認や作業記録、履歴管理を行う「作業ナビ」機能を提供するクラウドサービスです。 全ての操作を音声コマンドによりハンズフリーで音声操作のみで行うことができ、両手を使った作業中でも操作が可能です。

LinkerWorksの詳細はこちら

ウエストユニティスについて

ウエストユニティスは1984 年にマニュアル制作会社として創業、2001 年より産業向けのウェアラブルコンピューティングの研究開発に従事。現在は、ウェアラブルデバイスのハードウエアとソフトウエアを一貫して企画・開発・製造を行い、ウェアラブルデバイスを通して、さまざまな現場で発生している課題を、より安全に、より正確に、より効率的に解決することで社会に貢献する、ウェアラブルコンピューティングのリーディングカンパニーです。

会社概要

所在地: 大阪府大阪市北区大深町1-1 LINKS UMEDA 8階 WeWork内
設立: 1991年3月
資本金: 9,500万円(2021年9月時点)
URL: https://www.westunitis.co.jp/