農業林業

AGRICULTURE FORESTRY

農業・林業

農業での営農指導において指導員が現地訪問しなくても遠隔地から営農指導を行うことで指導員の人員不足の解消と移動コストを軽減、農業経営の相談をスピーディーに解決することができます。
また屋外作業がメインとなる林業においてもLTE通信機能を搭載したスマートグラスにより通信を行いながら遠隔地の監督者とビデオ通話にて指示をもらうことができます。

農業・林業の導入メリット

遠隔営農指導

スマートグラスによる遠隔支援で営農指導

地方の農家において指導員が出張して栽培状況のチェックをして収穫時期、必要な肥料や農薬の調整、その他アドバイスを行っておりますがそれを産業用スマートグラスInfoLinker3と遠隔作業支援クラウドサービスLinkerWorksにて遠隔地の指導員が現地に行かなくても遠隔に農業経営の相談・指導・市場の情報提供など農業者の営農支援を行うことができます。

クリアな撮影

高解像度カメラによるクリアな撮影

InfoLinker3に搭載されております高解像度カメラにより遠隔地の指導員が植物の状態を葉っぱや実の状態、害虫などの状態を確認しながら営農指導を行うことができます。
また撮影した画像、動画はクラウド上に保存、共有することが可能となっており記録データとして人材育成への活用による人材不足の解消、品質の安定化につながります。

LTEによる屋外通信

LTE通信による屋外現場での作業

InfoLinker3はLTE通信機能を内蔵した産業用スマートグラスなので農業、林業の屋外作業において通信を行いながら作業を行うことができます。携帯電話と同様にSIMカードを挿し通信を行うことで無線LAN環境を構築できない屋外作業において通信を行いながら遠隔地とのビデオ通話を行いながら指導員から指示をもらうことができます。