メンテナンス業

MAINTENANCE

メンテナンス業

遠隔地のメンテナンス作業者と管理者をビデオ通話で作業支援することで熟練のメンテナンス作業者と同じレベルまで技能を引き上げることができます。
作業手順を確認しながら作業を行うことができるので作業ミスの防止と作業結果を履歴として残すことができます。

メンテナンス業の導入メリット

ハンズフリー

音声操作でハンズフリー

メンテナンス現場において機械の操作や道具を使った作業を行う際にも作業の邪魔にならないように音声コマンドによる操作でハンズフリーでの作業を行うことができます。

作業工程

作業工程に沿ってメンテナンス

LinkerWorksの作業ナビを使用することであらかじめ管理者が作成した作業工程に沿って作業者が作業を進めていき自動的に作業のエビデンスを保存していくことができます。

遠隔支援

遠隔地の監督者からの現場状況を見ながら指示を受ける

LinkerWorksの作業サポートを使用することで作業管理者、監督者が遠隔地にいるInfoLinker3を装着したメンテナンス作業者とリアルタイムにつながり現場の状況を作業者目線のカメラ映像を確認しながら的確に指示を出すことができます。

遠隔支援

作業状況を離れた場所でリアルタイムに確認

LinkerWorksの作業サポートを使用することで作業者しか入れない場所の作業状況の確認やエビデンスを残すことができます。
例えば自動車ディーラーなどで整備士がディーラー内にいる営業マンとお客様に車の状況などをリアルタイムの映像で確認しながら営業を行うことができるためお客様にとっても営業マンにとっても効率的に状況を確認し判断することができます。