遠隔支援スマートグラスで現場のDXを加速させる

スマートグラスの現場導入をご検討中のお客様へ

製造、物流、メンテナンス、建設・土木、警備、農業・林業、医療
その他各業界の作業現場にあわせたソリューションをご提案いたします
まずは弊社までお問合せください!!

作業現場のDXを加速させる
産業用スマートグラスソリューション

産業用スマートグラス

LTE通信機能搭載による 屋外使用が可能
音声コマンドによる ハンズフリー操作
動作中でも バッテリー交換が可能

詳細を見る

遠隔作業支援ソフトウェア

ビデオ通話による 遠隔地の作業指示が可能
音声操作で 作業要領に沿った作業が可能
作業履歴による トレーサビリティを確保

詳細を見る

スマートグラス運用イメージ

管理センターにいる現場監督者と遠隔地にいる作業者をインターネット経由で接続しビデオ通話による遠隔支援、作業エビデンスをクラウドに保存して管理を行うことができます。

現場への導入をご検討中の方へ

デモによるお打ち合わせをさせていただき現場のニーズ合わせたソリューションをご提案

従来のスマートグラスとは全く異なるコンセプト!
産業用スマートグラスInfoLinker3の特長

従来製品でのお客様からのご意見、ご要望をお聞きし従来のスマートグラスとは全く異なるコンセプトで開発しました

従来のスマートグラスでは?

ヘッドマウントが重たく長時間使用を行うことができない
屋外やWi-Fiがない環境下ではポケットWi-Fi等の別端末が必要となる
産業向けのソフトウェアは開発が必要となり導入時に開発コストがかかる

産業用スマートグラス InfoLinker3 では?

重量物をネックバンドに集約しヘッドマウント部を軽くすることで頭部への負担を軽減
LTE通信機能搭載によりSIMを挿すことでWi-Fiがない屋外環境でも通信利用が可能
遠隔作業支援ソフトウェアLinkerWorksを実装し、すぐにご利用が可能
InfoLinker3は従来製品をベンチマークして開発された他社にない特長を持ったスマートグラスです
InfoLinker3の詳細を見る

さまざまな業界の作業現場で活躍!
遠隔作業支援ソフトウェアLinkerWorks

管理者が遠隔地にいるInfoLinker3装着の作業者に的確な指示を出せる機能を実装しております。

LinkerWorksの詳細を見る

現場への導入をご検討中の方へ

デモによるお打ち合わせをさせていただき現場のニーズ合わせたソリューションをご提案

導入までの流れ

お問合せいただき導入いただくまでの4ステップですぐにご利用開始

スマートグラスの導入によりコスト、時間を削減

弊社製品を導入いただきました企業様のご意見を参考にしております

メンテナンス会社様による遠隔支援

現場点検業務を行う際に、これまでは2名体制で巡回してましたが遠隔作業支援の導入により1名体制の巡回になり移動コストと工数を削減

建設会社様による遠隔臨場

建設現場での遠隔臨場により、管理者が複数の現場を同時に監督または遠隔現場視察することができるため移動コスト、時間、工数を削減

農業系会社様による遠隔営農指導

これまでの営農指導は地方の現場に行って指導していたが、遠隔営農指導により現場のリアル映像を確認し的確な指導を遠隔地から行うことが可能

管理者1人工当たりのコスト削減率は約80%削減!

遠隔地にある現地訪問を行う際にかかる交通費、宿泊費、人件費から試算すると通常3日間を要する現地訪問がスマートグラスによる遠隔支援により5時間に短縮されることで約80%削減したケースがあります。(当社調べ)

セキュリティへの取り組み

お客様が安心してご使用いただけるよう情報管理の重要性を鑑みてISMS認証を取得しています。

ISMS

よくある質問

スマートグラスとはなんですか?

目の周辺に装着しハンズフリーで必要な情報を閲覧できるウェアラブルデバイスです。
視界を確保しながらウェアラブルの強みであるハンズフリーにより両手が自由に使えることが大きなメリットで、産業向けを中心に実用化が進んでいます。

スマートグラスとARグラスとはなにが違いますか?

スマートグラス、ARグラスは見た目は似た形状をしており混同されがちですが目的が違います。
スマートグラスは単純に目元のディスプレイに情報を表示してカメラ撮影や環境情報の測定など付加機能があるものです。
一方、ARグラスはAR(拡張現実)を見るために開発されておりリアルの場所や物に付与された情報を読み取ってキャラクターや情報を現実世界と重ねてディスプレイに表示することができます。

産業向けと一般向けの違いは?

産業用のスマートグラスは作業マニュアルや要領書など作業情報をチェックしたり、ビデオ通話による遠隔支援を受けながら作業を行うため視界を遮らないように目線移動でディスプレイを見る工夫がされております。
一般向けのスマートグラスでは動画や写真を視聴したりスマートフォンの画面を投影したりすることに特化しており視界の前方に画面を大きく見せる工夫がされております。

どんなことができますか?

産業用スマートグラスInfoLinker3には専用の遠隔支援ソフトウェアLinkerWorksを実装されており、ビデオ通話による遠隔支援、作業手順の確認と作業記録の自動保存、音声コマンドによるハンズフリーでの写真・動画撮影、端末内のデータを開いて閲覧など産業用に特化した機能をご活用いただけます。

どのような現場で活用できますか?

製造業、物流業での作業支援、メンテナンス業での作業サポート、建設・土木業での遠隔臨場、農業での遠隔営農指導、他にも様々な業界でのご活用を想定しております。

現場への導入をご検討中の方へ

デモによるお打ち合わせをさせていただき現場のニーズ合わせたソリューションをご提案

ウエストユニティス株式会社