製造業・京都機械工具株式会社(KTC) 安全かつ正確なトルク管理の実現

製造業

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都機械工具株式会社(KTC)の事例概要

京都機械工具株式会社(KTC)のデジタルトルクツール「デジラチェ」と「作業ナビゲーションシステム」との連携により、安全かつ正確なトルク管理を実現

京都機械工具株式会社(KTC)からの要望

作業時両手がふさがった状態でも正確なデータを残し、管理できるようにしたい。
どこで、どれだけのトルク値で締めたかといったエビデンスを残したい。

ウエストユニティスによる解決策

「作業ナビゲーションシステム」とウェアラブルデバイス「InfoLinker」の組み合わせによって、「デジラチェ」の数値を「InfoLinker」のディスプレイに表示することで、直感に頼らず正確なトルクの合否判定結果を確認できるようになりました。
また、作業ナビゲーションシステムからの指示に従いながら、ハンズフリーで計測値・作業結果写真といったエビデンスの保存が可能となり、安全かつ正確なトルク管理を実現しました。

結果

既存のシステムに、ウエストユニティスのソフトウェア、ハードウェアを組み合わせることで、効率的な管理のためのプロダクトを提供することができました。

提供システム
  • 「作業ナビゲーションシステム」
  • ウェアラブルデバイス「InfoLinker」