第三者割当増資の実施に関するお知らせ/WESTUNITIS Raises 2 Billion JPY in Funding

プレスリリース

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェアラブルデバイスとシステム/ソフトウェアの開発を行うウエストユニティス株式会社(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:福田登仁)は、2018518日付で株式会社トライハード・インべストメンツを引受先とした第三者割当増資を行うとともに、同社を引受先とする新株予約権を発行することにより、総額20億円の資金調達をおこないました。

WESTUNITIS CO., LTD. (“WESTUNITIS”), the unique Japan-based tech company as both wearable hardware and software developer for the enterprise and consumer market, has just announced that it has raised JPY 2 Billion (USD 18.35 Million*) in funding trough TRY HARD INVESTMENTS Co., Ltd. one of Japan’s private equity investment funds. (rate USD=109JPY)

⇒第三者割当増資の実施に関するお知らせ/WESTUNITIS Raises 2 Billion JPY in Funding(PDF)

*掲載内容は2018/05/30時点の情報です。