2020年冬より販売開始いたします
映像配信小型ボックス
複数の医療映像を見ながら行う手術現場への課題に一役。
最大4つの医療映像から、フットペダルで任意の映像を選択し、リアルタイムに無線配信。
弊社製品picoLinkerと組み合わせることにより、術中に必要な情報を目元に集約し、目線移動によるムダを省くことで手術時間を短縮、患者様の負担を軽減させることに貢献する、無線LAN搭載の映像配信機器です。
製品についてのお問い合わせ
InfoCast

ソリューション

InfoCast

製品仕様

  Transmitter Receiver
寸法 230 × 152 × 39.5mm 125 × 83 × 20mm
重量 TBD TBD
映像入出力 映像入力
DVI×2, VGA×2
解像度:1920×1200まで
映像出力
HDMI×1
外部端子 USB 3.0 (フットペダル) USB type-C (給電)
操作 本体ボタン, Web UI  
映像圧縮 コーデック:H.264
ビットレート:1~20 Mbps
フレームレート:30, 60 FPS
出力解像度:1280×720, 1920×1080
 
ストリーミングプロトコル RTSP, RTP, RTMP  
無線LAN 2.4GHz (b/g/n), 5GHz (a/ac)  
最大同時接続台数 8(ネットワーク環境による)  
近距離無線通信 NFC (無線LAN自動設定)  
使用可能動作環境 0℃~40℃  

※ 2020年6月時点での計画であり最終製品の仕様と異なることがあります。