ADVISORY TEAM

アドバイザリーチーム

田中敦(技術顧問)

金沢大学工学部人間機械工学科専攻。グロービス経営大学院MBA。三洋電機にて携帯電話の機構設計に携わり、その後、2007年設計会社マルコム㈱を共同創業、設立。メーカーの製品設計請負、ベンチャー企業のハードウェア開発、事業会社の新規モノづくり部門の立ち上げと、幅広く製品の開発に携わる。並行して、2015年ハードウェアベンチャー㈱ブリンカムに創業時に参画しCPOとして従事。クラウドファンディング、エンジェル、VCから資金調達し、また、プロダクトマネージャーとして、製品の量産化にこぎつける。最終的に、継続的に顧客に製品をリーチできず、2019年に撤退。現在も、世の中にない製品を生み出したいパートナーを中心に、自分の知見を融合させ、製品開発に携わる。

永田実(事業開発顧問)

大阪大学人間科学部行動心理学専攻。村田製作所にて電子部品製造のIEとして効率化・品質向上に取り組み、積層部品の自動化ライン設計・導入等を担当。その後SEとしてソニーに入社しグローバル製販物流システムプロジェクトに参画。国内カムコーダの製販情報一元化プロジェクト、ビデオ工場アッセンブリーシステムの導入等を担当。国内営業企画に異動後、営業情報一元化プロジェクトを担当しデータウェアハウスを導入。また、VAIOカンパニー立ち上げに参画しインフラ整備、MDB導入、VAIOの国内&アジアでのネットビジネスの立ち上げを行う。VAIOコールセンターマネジメント、ソニーリテールビジネスネット化を実施。その後アスクルに入社し、コールセンターマネジメントやサービス事業、アウトレット事業の新規事業立ち上げ、サプライチェーンCSR、LOHACO販売促進と越境ECを推進。2015年に独立し、現在はリクルート、博報堂等々で、新規事業インキュベーション・デジタルトランスフォーメーションに携わる。