スポーツ・チームN様(バイク) 8時間耐久レースでのピットパフォーマンスを最大化

スポーツ

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チームN様(バイク)の事例概要

ピットクルー全員がレース状況を共有することにより、スムーズなピットインに向けて最適な判断・準備・行動をし、ピットパフォーマンスの最大化を実現

チームN様(バイク)からの要望

ピットクルー全員が情報を共有し、事前準備を万全なものにしたい。
ピットインの指示を出すタイミングの遅れをなくし、勝利につなげたい。

ウエストユニティスによる解決策

ウェアラブルデバイス「InfoLinker」と「サーバ連動システム」を利用することにより、ラップタイム・ランキング・ピットイン予定時刻などを「InfoLinker」のディスプレイに表示させ、ピットクルー全員に情報をリアルタイムで共有できるようになりました。
さらに、ピット内のモニターにも表示させることで、現在の走行位置、燃料の状況からライダー交代のタイミングを計算したり、次回ピットインするタイミングを指示することによって、チーム全体でレースに取り組むことが可能になりました。

結果

本システムの導入によりレース状況をクルー全員で共有できるようになり、チームの一体感も高まり、ピットパフォーマンスが向上しました。またランキングも上昇し、入賞を果たすことができました。

提供システム
  • 「サーバ連動システム」
  • ウェアラブルデバイス「InfoLinker」