医療機関・高槻病院 整形外科の術式をライブストリーミングで技術共有

医療機関

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高槻病院の事例概要

執刀医目線の映像で術式をリアルタイム配信で共有することにより、時間的・地理的な制約を超えて国内外の医師にも術式を学ぶ機会の提供を実現

高槻病院からの要望

技術が執刀医ごとに特化してしまっているので、その技術を共有し医師全体の技術を向上させたい。

ウエストユニティスによる解決策

独自に開発した「ライブストリーミングシステム」とウェアラブルデバイス「InfoLinker」を組み合わせることにより、執刀医目線での手術の様子をリアルタイム配信しました。これにより、勤務地を問わず手術動画をWeb上で共有できるようになり、医師の手術技術向上に役立てられています。
また、執刀医自身も術後に映像を見直すことで、担当した手術の振り返りや技術改善に活かされています。

結果

リアルタイム配信により、執刀医ごとに特化した技術を多くの医師に共有することが可能となり、医師全体の技術向上が図られました。

提供システム
  • 「ライブストリーミングシステム」
  • ウェアラブルデバイス「InfoLinker」