物流倉庫・N社 ARピッキングで最先端物流管理を実現

物流・倉庫

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

N社の事例概要

「ARピッキングシステム」を導入することによりハンズフリー管理を可能とし、ウェアラブルデバイスによる的確な指示で、未経験者の作業効率の向上を実現

N社からの要望

未経験者でも荷物を収納する場所の把握が簡単にできるように改善し、作業効率を向上させたい。
荷物の受取から在庫登録、棚収納をワンストップで行いたい。

ウエストユニティスによる解決策

独自に開発した「AR(拡張現実)ピッキングシステム」をウェアラブルデバイス「InfoLinker」のカメラと連動させることで、「InfoLinker」のディスプレイに手持ちの荷物を収納すべき収納棚を表示させ、未経験者でも場所の把握を可能にしました。
荷物と棚のバーコードを連動させることで、荷物収納が完了すると同時にクラウド上の在庫管理情報の更新を実現し、ワンストップ管理を可能としました。

結果

収納棚への誘導することにより未経験者の作業効率を上げ、ワンストップ管理を実現することにより、大幅な業務工数削減ができました。

提供システム
  • 「ARピッキングシステム」
  • ウェアラブルデバイス「InfoLinker」