シリコンバレー 視察レポート

技術コラム

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。ソフトウェア開発チームのFと申します。

WUブログ初参戦!よろしくお願いします。

 

さて、CES2019 出展からはや二ヶ月。気がつけばもう春ですね。

そりゃ広報からも「レポートまだかなぁ」 と言われてしまいますね・・・。

という事で今週公開に向けて作成中。もう少々お待ちください!

(1月2月開催済の勉強会登壇済資料よりCESレポートをまとめ中です)

 

そして、もう1つの大事なミッション「シリコンバレー視察」

聖地巡礼ですね。写真選定中も思い出してテンション上がってます!

この人(F氏)なに言ってんの・・・? と思わずにあたたかい目で見てあげてくださいねw

とにかく「熱い雰囲気」が伝わればといいなと思ってます。

 

【ランチ】In-N-Out Burger

http://www.in-n-out.com/

プログラマー文化を理解するにはまず食事から。基本は肉食。焼肉・ステーキ大好き。

もちろんファストフードも大好きです。(大人になっても変わらず食べてるだけw)

で、アメリカといえばやっぱりハンバーガー!ということでイン・アンド・アウト・バーガーにやってきました。

モスみたいに注文してから作ってくれます。値段も安くてこのクオリティ!

日本出店希望!そう思ってしまいました・・・。あとレモネードもうますぎてヤバい!

きっと日差しも強くて乾燥するので格別なんだろうな。

(ちなみにCEOはリンジー・スナイダーさんという女性で創業夫妻の孫。

イン・アンド・アウト・バーガーは全米従業員満足度でもGoogleの上にランクされている模様。

https://www.businessinsider.com/best-places-to-work-2018-2017-12#1-facebook-50

 

【Apple】

AppleのVisitor Centerからみる新本社「Apple Park」です。

生き馬の目を抜くこの業界。まさにドッグイヤー。変化が早い分だけ

のびのびしている様に見えて、中ではガツガツ働く感じなのでしょうか。

しかしすごい敷地の広さですね・・・。さすがアメリカ。規模が違う。

私はiPhone Xsユーザーですが、貴重な体験をさせていただきました。

 

【Google】

前職では、国産Androidスマホの初号機立ち上げ・量産にも少し携わっていたので、本当に聖地巡礼ですね。

当時Android OS Ver1.6(donut) からのスタートだったのでドーナツのモニュメントを見た時には

思わず感動してしまいました。そして、本社の方は最新OS Ver9(pie)のパイのモニュメントも!

Appleもそうですけど、広大な敷地の中でのびのび開発に集中できる環境。

そこに世界中から理想を求めて最先端のエンジニアがあつまる。

これが力の源泉じゃないかなと勝手に思ってます。

 

【Stanford Univ】スタンフォード大学。BookStore最高!

世界を代表する大学の1つ。スタンフォード大学。

広大な敷地の中でしかも世界最先端の研究がおこなわれていると思うと、

なんだかそわそわしてきました。なんて所に足を踏み入れたんだろうと・・・。

そして帰国してから知ったのですが、FM音源の合成方式が

この大学にて開発されたと知ってなんだか胸アツ。

ファミコン末期、スーパーファミコン世代なら分かるよね。元ゲームプログラマーな職業病w

あと下の写真は売店(ブックストア)です。ここは何時間でも居れちゃいますね。

本に囲まれてるとなんだか落ち着く元書店員な職業病w

(あと、Texas Instruments製のチープな電卓。プログラマ土産としておすすめです!

    同僚のツボにハマったようでして。まさに完全犯罪w)

 

【Fry’s Electric】秋葉原・日本橋界隈にありそうな通好みのPCショップ!

(※下記HPにて雰囲気をお楽しみください)

https://www.frys.com/

いやー。実にいい!プログラマーホイホイなお店でしたw

PCショップ>ホームセンターみたいな感じがいい。(この例え、分かるかなw)そして品揃えも通好み。

ラズパイ3+Bluetoothキーボード(CESで知り合ったキーボード屋さんのOEMっぽい)のセットも。

渡米したら絶対行きたいお店の1つになってしまいましたw

 

【ディナー】岩盤ステーキはこれまた最高!

http://www.rokbistro.com/

ラスベガスのOUTBACKもよかったけど、これほんまにうまかった!

溶岩プレートの遠赤効果なのか単純に肉がやわらかいのか。どっちでもいいw

最高の締めくくりでした!

 

【まとめ】開発者を惹き付ける何かがここにはある!

楽しそうな雰囲気の一方、シリコンバレーのエンジニアは猛烈に働く!と聞きました。

でも「開発が楽しくて✕2しようがない」とか「今が成り上がるチャンス!」的な側面があって

自分の人生を賭けて一勝負してみたくなるんじゃないでしょうか。

(その分ビザ争奪戦なんでしょうかね)

 

たった一日ではありましたが、エンジニアとしてビジネスに携わるものとして

非常に良い刺激を受けました。今いる場所でそれをなんとか体現したい。と思うのでした。

製品についてのお問い合わせ
資料ダウンロード