遠隔作業支援システム Remote Maintenance System詳細をみる閉じる

RMS 遠隔作業支援システムとは

「映像・音声・文字」を使った双方向通信で、離れた場所にいる作業者と指示者のコミュニケーションを円滑に進めるためアプリケーションです。
インターネット通信が可能であれば、海外でもコミュニケーションが可能です。

システム構成イメージ

高所・狭所・危険エリア・海外も! 通信可能ならどこでも使える

RMSはデータ通信が可能なエリアならどこでも使用できます。
遠隔地の現場にいる作業者は作業の様子をカメラで撮影し、映像を他の作業者やオフィスにいる作業監督(熟練者)とリアルタイムにやりとりします。

映像による遠隔地とのダイレクトなやりとり

映像や音声、ペイント機能を使った画面への描き込みなど言葉だけでは伝えづらい情報を可視化し、指示をスムーズに受けとれます。
また、その作業とやりとりは保存することができ、社内の貴重なライブラリにすることが可能です。

セキュアな通信で機密情報も安心

通信内容が暗号化されるため、企業内の機密情報などのコミュニケーションも安心
●P2P通信方式(※1)
●暗号化方式
公開鍵暗号RSA(2048ビット)+共通鍵暗号AES(256ビット)
※1 オンプレ版のみ

お問い合わせ

Windows® PC版
Ver1.0.0(PDF / 1241KB)
2016年08月05日
InfoLinker®版
Ver1.0.0(PDF / 1951KB)
2015年10月09日
Android版
Ver1.0.0(PDF / 372KB)
2015年10月09日

作業ナビゲーションシステム 複雑な作業工程をアシスト作業ナビゲーションシステムで業務の効率・品質をアップ詳細をみる閉じる

作業ナビゲーションシステムとは

作業漏れやミスが起きやすい複雑な作業工程をアシストするアプリケーションです。
チェック項目とマニュアルを順番に表示することで、作業に不慣れな初心者や、経験を重ねたベテランの確認漏れなど、エラーの可能性を減らし、作業クオリティーをアップします。
作業結果は随時サーバにアップされ、管理がしやすく報告書も自動に作成されます。

システム構成イメージ

ペーパーレスでハンズフリー操作!

音声コマンドで、チェック項目とマニュアルの確認をハンズフリーで行い、作業を進めることが可能。

管理も便利で簡易! クラウド管理で作業工程の追加・更新が即時反映!

管理者は作業対象の製品追加や、作業手順の追加・変更をWebブラウザ上からいつでも編集が簡単に行えます。

作業報告の管理がスピーディに。

作業者の作業レポートが随時アップされ、リアルタイムに作業結果を把握することが可能。 管理がしやすく、検索機能も充実しているためトレーサビリティ管理に最適。

遠隔作業支援システム 離れた場所でもリアルタイムでスムーズな作業コミュニケーション詳細をみる閉じる

ノウハウ共有システムとは

ウェアラブル端末やアクションカメラなどで撮影した作業映像を専用のクラウドサーバにアップロードし、Webブラウザ上から解説を加えたり動画の編集を行うことができます。
作業日報や動画マニュアルとして映像データを蓄積することで、自社の技術情報やノウハウを集積した貴重なライブラリとしてご活用いただけます。

専用ソフト不要!クラウド上でファイルを編集!

操作の難しい専用ソフトの購入が必要なく、動画編集が可能です。
●任意のタイミングでテキストやペイントを動画上に表示することが可能
●動画の不要な部分をトリミングしたり、他の動画とつなげたりすることが可能
●アップ後の再編集も簡単

動画のアクセス権が設定可能

社内の特定のグループだけが閲覧できるといった、アップしている動画の情報レベルに合わせて、アクセス権を個別に設定することが可能です。